2月20日 山洋丸
 
注!文章中、緑色の文字は僕(管理人)のコメントです!

先週のワラサ爆釣に味を占め、またまた鳥羽の山洋丸さんにやって来たおとうさんとおじさん。
先週のように沢山釣れるのかなぁ(*^皿^*)


この月曜に結構雨が降った後、荒天で殆ど出船出来ていなかった鳥羽。
前日は出船出来たらしいのですが、調べた限り「えっ!なにこれΣ( ̄□ ̄;)」って感じの釣果ばかり(;^_^A

昨日の今日で回復しているとは・・・
でもまぁ何とかなるでしょう(^з^)〜♪


と、気楽な思いで


乗船する2人に


待ち受けている


のは(屮゚Д゚)屮



今日も船長や他の乗船者の計らいで、トイレに移動しやすい場所に入らせて頂きました。

6時30分出船。



いつも行く、沖の水深70〜80mのところから始めます。

暫くしておとうさんガシラキャッチ

まだ普通の笑みが見られるね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ここでミヨシでワラサがキャッチされますが後が続かず、ポイントを変更する事に。

僚船から何か情報が入った様で、小築海島を超え沖に向かいます。

以前大波の中釣りをしたポイント周辺に船団が出来て居ますね。

どうやら朝一にモーニングサービスが有った様ですが、既に終了してしまっている様です(>_<)

周辺を探索しますが反応無し┐(´〜`;)┌

三重県、愛知県の遊漁船とプレジャーボートが入り乱れて凄い船の数に成ってますね。。。

どの船も釣れている様子は無く、あっちこっちウロウロ(;一_一)

こんな時は諦めずにシャクリ続けるしか無いよね
( ̄〜 ̄)ξ

ベイトの反応はしっかり映りますが、青物の反応は有りませんね(T_T)

今までの休憩していた鳥たちが少し動き出したので見に行って見ると。

水面にカタクチイワシの群れが大量に湧いていますが、のんびり食事中って感じですね(T_T)

お昼を過ぎた大きく移動をする事にします。

伊良湖よりのポイントに到着、船団は出来ていますが、ここも釣れている様な気配は有りませんね。

もう、喰って憂さ晴らしするしか無いね
,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、

フェーリー航路近くまで戻り、ここで最後まで粘る事にします。

おとうさんは既に心が折れちゃってるみたいだね
(;^_^A

朝からず〜と潮は動かずスカスカの状態で全く釣れる気配は有りません。。。

流石におじさんもお手上げって感じだね!
┐(´〜`;)┌

14時終了沖上がりとなりました。

状況が良くないのは前情報で覚悟していましたが、まさかこれ程とは思いませんでした。

今シーズン初めての2人揃っての丸ボーズと言う厳しい一日となりましたが、こうゆう日があるから面白いんですよね(≧ω≦)b


なんか負け惜しみに聞

こえるのは僕だけなの

かな,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、